2015年12月28日

歯周病とは 健康情報1

皆様、お口に中特に歯の健康は気になりませんか?

歯の病気には大きく2つあります。

虫歯と歯周病です。特に歯周病は年齢を重ねると気になるところです。

歯周病とはどんな病気でしょうか?  歯周病は、歯垢(プラーク)の中に含まれる細菌が引き起こす感染症で、生活習慣病でもあります。初めは歯ぐきが赤くなって腫れてきたり、血が出るようになります。進行すると歯ぐきの腫れが大きくなって膿が出てきます。さらに歯が動き始め、硬いものが噛みにくくなってきます。ついには歯を支える骨(歯槽骨)がなくなってしまって歯がグラグラになり抜けてしまうのです。最近歯科医院に行ってないなという方は早めに検診を!

いつまでも美味しいものを楽しく食べたいですね!

DSC01012.JPG
イタリア トリノのアーケード
posted by ジュン先生 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記