2019年10月29日

オゾン水

オゾンというとすぐ頭に浮かぶのが「オゾン層」。オゾン層とはオゾンが大気中の成層圏に存在しているものが層になり、有害な紫外線が地表に降り注ぐのを和らげてくれています。環境問題でよくオゾン層は取り上げられていますね。

このオゾンは強力な酸化作用があり、殺菌やウイルスの不活性化、脱臭などに有効だなんてみなさん聞いたことがありますか。これらの作用を使い、食品・農業・畜産や医療の分野で使われています。食品の殺菌をオゾン水で行った後は、残留せず食品の味も損ねにくくなります。使用後の洗浄が不要というのが最大の利点ではないでしょうか。

我々医療の分野では院内感染予防という重要な課題があります。手などを媒介して感染症などの菌が患者さんから医療者へ、医療者から医療者へ、医療者から患者さんへ広がって行くことです。そういった意味で手洗い・手指消毒は大切です。しかし医療従事者の中には手指消毒剤に負けてしまい手荒れを起こす方がいます。手荒れは細菌を運びやすくなり、また痛みなどがあると手洗いする頻度が減るリスクが考えられます。このような手荒れを起こしやすい方に手荒れを和らぐ手指消毒にオゾン水の手洗い機が有効だという報告もあります。

食品や農業などの業界で消毒剤を用いない殺菌をご検討の方々、このオゾン水のご活用いかがでしょうか。

IMG_1108.jpg
posted by ジュン先生 at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記