2017年04月24日

歯周病と心臓病・脳卒中

だいぶ暖かくなり庭の梅も満開です。春を感じますね。桜も満開となり大河原町まで花見に行ってきました。

さて早速健康情報ですが歯周病は心臓病や脳卒中にも関係しています。歯の周りには細かい血管がたくさんありますので歯周病菌が歯周ポケットの中にたくさんいると血管に入り込んでいきます。

この血管中に入り込んだ歯周病菌は心臓の周りにある血管に溜まり血の塊(血栓)をつくると血液の流れを阻害して最後には血管が塞がれてしまいます。心臓の周りにある血管は冠動脈と言いますがここが塞がれると心臓の筋肉に酸素や栄養がいかなくなり狭心症や心筋梗塞を引き起こすこととなるのです。

心臓だけでなく脳の血管も同じように塞がれてしまいますと一部の脳への酸素や栄養がいかなくなり脳卒中を引き起こしてしまいます。

心臓の弁に障害のある方は心臓の中に入り込んだ歯周病菌が炎症の原因になったります。注意してください!

ブラッシングって大事ですね。何事も体の病気が起こってからでは大変です。お口からお体のご病気を予防してください。

スクリーンショット 2017-04-24 7.22.13.png
DSC03319.JPG
posted by ジュン先生 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179534875

この記事へのトラックバック